5-3

楽してファイル名を付ける。

エディターに貼り付けた文字列(001_01_曲名(歌手名).mp3)をコピーして、書き出したファイル(名前未設定_01.mp3)にひとつひとつ貼り付けていく。文字列を選択してコピーして、ファイルをワンクリックしてちょっと待って、色が変わって変更を受け付けるようになったらペーストして確定する。これまた地味〜な作業の繰り返しであるが、10本分くらいやったら突然叫びたくなった。こんなの2,348回もできるか〜〜〜っ!

こんなときはフリーアプリで楽をする方法を探すに限る。まあ、だいたいは探してる時間にやっちゃった方が早いことが多いのだが、今回は時間をかけても探しだす必要があるだろうと判断した。ただ、ファイル名をリネームするアプリならすぐ見つかるのだが、今回は連番とかじゃなく、テキストデータをそのまま順番にリネームして欲しいのだ。そこでネットで根気よく探したところ、Shupapanというのに出逢った。


左側で「テキストデータからリネーム」を選び、「リネーム後のファイル名(改行区切り)」という部分に、整形した16曲分のテキストファイルをドロップする。次に右側のファイルリストに「名前未設定_01.mp3」から「名前未設定_16.mp3」までをやはりドロップ。これでプレビューを押すと、一瞬で16曲分がリネームされる。間違いがなければ実行を押して保存する。


こうして楽ができたときは自分が偉くなった気がするが、偉いのはアプリを作ってくれた作者の方だった。本当にありがとうございます。最初はテープ1本分単位でやっていたが、これまた慣れると10本分くらいずつまとめてリネームできるようになった。多少の準備は必要だが、1時間かかってた作業が一瞬で終わってしまう。効率が良すぎて、何かしっぺ返しが来そうで怖い。


前のページ << | 1 | 2 | 3 | >> 次のページ